Co-Edit Design Office

メニュー

武蔵野樹林カフェで『お月見を彩る灯籠づくり』イベントレポート

武蔵野樹林カフェで『お月見を彩る灯籠づくり』イベントレポート

中秋の名月の直前、9月19日に、「武蔵野の物語をめぐるお店”武蔵野樹林カフェ”」さんと「書道とお茶を通じて季節を楽しむユニット“書と茶”」さんと共同で書道体験企画第2弾として「秋の夜長を楽しもうお月見を彩る灯籠づくり」のイベントを開催しました!

書道体験企画第1弾は、「自然の中で日本茶と書道体験」。そちらの記事は下記のリンクからチェックできます。
埼玉県所沢市にある武蔵野樹林カフェで『自然の中で日本茶と書道体験』イベントを開催しました!

イベントを開催した場所は、前回と引き続き埼玉県所沢市に昨年10月にオープンした武蔵野樹林パーク内の武蔵野樹林カフェさん。台風が近づいており延期するべきか悩みましたが、予報では曇りだったので開催を決定したところ、当日は台風一過で晴天となり、イベント日和の日となりました。

©武蔵野樹林カフェ

東所沢公園内にある武蔵野樹林パーク内にある武蔵野樹林カフェは、敷地の半分以上が雑木林だった東所沢公園を、武蔵野の雑木林を代表するコナラなどの落葉広葉樹の森として敷地全体が整備され、そのパーク内にある自然の中のカフェです。

第1部
書道アートでオリジナル灯籠をつくろう
今回はイベントをチケット制にしなかったのでどのぐらい参加してもらえるか心配でしたが、多くの方に参加していただき、参加者思い思いの書道アートで灯籠を作ってもらいました。

第2部
宇宙のお兄さんによる月のミニトーク
書家と一緒に秋をテーマに合作体験

宇宙に詳しい書と茶の菅谷さんによる月のミニトーク。
そのあとに、参加者と秋をテーマにした書の合作を今回も行いました。

©書と茶

こちらの合作アートは、カフェに展示してあるので、ぜひ武蔵野樹林カフェに立ち寄って見てみてください。

©書と茶

共同主催をした武蔵野樹林カフェさんと書と茶さんのところでもイベントレポートが掲載されているので、そちらも覗いてみてください。

武蔵野樹林カフェ
第2回 書道体験「灯籠づくり」イベントレポート

書と茶
《開催レポ》秋の夜長を楽しもう お月見を彩る灯籠づくり

参加者の皆様、
今回も楽しいイベントを共同で開催していただいた「武蔵野樹林カフェ」さん、「書と茶」さん、ありがとうございました。

共同主催をした平山さんや菅谷さんのストーリー

共同主催をした武蔵野樹林カフェの代表の平山さんには、以前取材をさせていただいているので、そちらの記事もどうぞ。
集めて編む』-まちつくり所沢代表理事・平山さんが考える街づくりのカタチ

書の担当をする「書と茶」の菅谷さんにも取材をさせていただき、「書と茶」の誕生秘話をお聞きしました。
仲間とのほんの数十分の雑談で誕生したユニット”書と茶”。ー伝えたいのは「季節を味わい、自分と向き合う大切さ」。参加者と一緒に楽しめるイベントを作り続けていきたい。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE